ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年6月のお料理教室 
2006.06.05.Mon / 00:21 
今月は先月のお肉に引き続き「鮮魚のポワレ ソース・ヴィエルジュ」。

cooking0606_2


白身魚は女性陣には真鯛、男性陣には石鯛を。
そしてソースはフレッシュトマトを使って。今日はこれがPointでした。

このソースはトマトとオリーブオイルを使っているのですが
トマトとオイルを使うときは「必ずトマトに塩をすること!」を
忘れないようにしなくてはいけません。
なぜならオイルと塩の溶解が難しいから。たしかになるほどです。


今月はトマト尽くしのメニューで、前菜は「トマトのファルシー」。

cooking0606_1


生ハムで隠れていますが、この下にトマトが隠れているんです。
さっぱりとちょっと甘いスープが食欲をそそります。
それに合せて今日のワインはイタリアンワインの白。
キリッと冷やしてフルーティーな香りが引き立つ飲みやすいワインでした。

cooking0606_4 cooking0606_3


最後のデザートは...「いちじくのコンポート バニラアイスクリーム添え」。
いちじくは苦手なのですが、なぜかシェフの作るのは美味しい。
シェフを信頼しているからかしら...
実は添えられているフルーツ、本当はチェリーが盛り付けだったのです。
でも冷蔵庫に「苺発見!」とシェフに叫んだら特別に私には苺をトッピング。
シェフ、どうもありがとう!



COMMENT TO THIS ENTRY
----

いやぁ、美味しそうですねぇ、、私も食べたいですぅ。。。
トマト&オリーブオイルの時は、塩を忘れずに、、、なるほど、勉強になりました。
ところで、前菜のファルシーってどんな感じのお料理なのですか?

- from くぅ -

----

*くぅさん
う~ん、塩を忘れないのではなくてトマトに塩をするのですよ。
オイルは膜を張ってしまいますからね。
ファルシーは「詰め物」という意味なのですが、食べた味を思い出してみるとファルシーではなくてコンポートだったようです。
トマトの中には何も詰まっていなかった気がしますから...
ちなみにコンポートは果物のシロップ煮。お野菜だとブイヨンやコンソメでやわらかく煮含ませた状態ですよ。

とにかく美味しかったんです、トマト好きですから。

- from ふれいずしょこら -

----

あぁ、、オイルを掛ける前にトマトに塩をするのですよね。
そのつもりで書いたのですが、言葉が足りませんでしたぁ。。
「ファルシー」も「コンポート」もよく知らない(理解していない)のですが、いいんです美味しく頂く事は得意ですから。:-)

- from くぅ -

   非公開コメント  
スポンサーサイト2006年6月のお料理教室のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふれいずしょこら

Author:ふれいずしょこら
コンデジちょっとお休み中。
かな~りのんびり更新です。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別(表示数指定)

ブログ内検索

CopyRight 2006 あんなこと こんなもの すきなゆめ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。