ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難しい...でもなかなか 
2006.11.16.Thu / 22:14 
「地球温暖化」を説明せよと言われると言葉に詰まってしまいます。
この本はパリから始まり世界各地を舞台としています。そして「地球温暖化」を
謳う環境団体と環境テロリストの繋がり。彼らが人為的に気候を
左右しようとする企てを阻止すべく、団体の支援者とその仲間が立ち向かう話です。

現代の高度ネットワークを駆使して描かれ、タイトルの「恐怖」は
突然の気候変化(津波や洪水、旱魃等)だけではなく、溢れかえる情報にも
恐怖があるということを表しているのではないでしょうか。
最初は読み進みが遅かったのですが、後半は一気に。読み応え充分です。

恐怖の存在 (上) 恐怖の存在 (上)
マイクル・クライトン (2005/09/09)
早川書房

この商品の詳細を見る
恐怖の存在 (下) 恐怖の存在 (下)
マイクル・クライトン (2005/09/09)
早川書房

この商品の詳細を見る
* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト難しい...でもなかなかのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふれいずしょこら

Author:ふれいずしょこら
コンデジちょっとお休み中。
かな~りのんびり更新です。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別(表示数指定)

ブログ内検索

CopyRight 2006 あんなこと こんなもの すきなゆめ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。