ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1950年代の巴里 
2006.11.30.Thu / 00:01 
kimura_ihei


「木村伊兵衛のパリ」という写真展が”メゾン エルメス"にて開催されており
銀ブラの途中に足を運んできました。
そこには1954年~1955年の巴里のカラー写真の数々。その中の数点は
壁面いっぱいに大きく引き伸ばされて展示してあります。

黒猫がじっと見据える姿、小粋なマダムのポートレート、シャポーを被った紳士等、
今も昔も変わらない石畳の町並みに人や建物、様々なシーンを撮った写真は
なんとなくノスタルジックな雰囲気が漂うだけでなく、清清しさも感じられ
目を閉じるとそこに自分がいるような気にさせられます。

このカラー写真展は来年1月27日まで開催中ですが、モノクロの写真展も
"ライカ銀座店サロン"にて開催されています。

カラーとモノクロ。どちらの写真に惹かれますか?
どちらも甲乙つけがたい作品ばかりですよ。


COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1950年代の巴里のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふれいずしょこら

Author:ふれいずしょこら
コンデジちょっとお休み中。
かな~りのんびり更新です。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別(表示数指定)

ブログ内検索

CopyRight 2006 あんなこと こんなもの すきなゆめ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。