ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめちゃんとのタイミング 
2008.03.28.Fri / 19:52 
年明けに放送されたドラマ「のだめカンタービレ」の再放送に触発されて
スペシャルドラマも見て、おまけにBS-Fujiでまた一挙再放送を欠かさず見て
いたところにやってきたこの本。見事ツボにはまったんです!

のだめちゃんの漫画やドラマのシーンを盛り込みながら
"ピアニストってどうなの?生活できるの?"etc 音楽家の本当の姿が
書かれて、読むと堅苦しいクラシックのイメージが変わるだけでなく、
"やっぱりみんな一緒じゃない"と妙に安心してみたり。
おもしろくて一気読みしてしまいました。

そして私も15年ほどピアノを習っていましたが、そうねぇ。
私は楽譜に忠実に、そして暗譜が得意なタイプだったので演奏に
面白みは欠けるし、ただ習っていただけのような...
でもセンスはないけど、音楽は大好き!
久々にクラシック三昧になってみようかしらん。


ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ (文春新書 622)ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ (文春新書 622)
(2008/02)
青柳 いづみこ

商品詳細を見る
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトのだめちゃんとのタイミングのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふれいずしょこら

Author:ふれいずしょこら
コンデジちょっとお休み中。
かな~りのんびり更新です。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別(表示数指定)

ブログ内検索

CopyRight 2006 あんなこと こんなもの すきなゆめ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。